マンション査定や売却のときに避けて通れない内見について

事前に清掃などで備えることが重要

マンション売却の後押しになるような内見対応のコツスケジュールに余裕を持っておくことが大切事前に清掃などで備えることが重要

さて実際に内見の日程が決まりました。
訪問者はどこに着目する傾向があるのかを踏まえて、事前に清掃などで備えることが重要です。
まず玄関をきれいに掃除するのが当たり前です。
訪問者の第一印象を決定付けるのは玄関の状況です。
靴もきれいに整頓されず、ニオイが篭っているような玄関では第一印象は良くありません。
ごみなどは掃除して靴は収納して消臭しておくことはもちろん、電気をつけておき明るい印象を与えるようにお膳立てしておきましょう。
水回りは家事を預かる人にとっては、特に気になるところです。
キッチンやバスルーム・トイレや洗面所など水回りは毎日使用する箇所だけに、水垢や石鹸カスなどが付着しているものです。
水垢などを取り除き、金属の輝きを回復させるだけでも清潔さの印象につながります。
クエン酸や中性洗剤を駆使して水回りは特に清潔を心がけるようにしてください。
水気はこまめにふき取っておくこともポイントです。
意外と盲点になっているのがバルコニーです。
退去までにきれいにしておけば良いとたかをくくっていることはないでしょうか。
しかし窓からの眺望や洗濯物を干す場所の確認もしたいはずなので、内見希望者にとって気になる部分です。
不要物の一時置き場とかしていたら、一刻も早く処分に着手するべきです。
マンション売却のときの内見は最後の一押しのチャンスです。
買い手を逃さないためにも丁寧な対応を念頭において、振舞うことが大切です。

神戸市・西宮市・芦屋市のマンション査定額がすぐにわかる「マンション高速査定」もちろん査定は無料。
まずはマンション売買専門店M&Mにご相談くださいhttps://t.co/dmovDpiu0N

— 株式会社M&M (@mmkobe3350) 2019年1月13日

マンション査定